スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまわり~あの夏の日~

100_1.jpg

訳もなくここへたどり着いたのは、
小麦色に焼けた あの日の少女に戻れそうな気がして。

ただ明るく、私を迎えてくれそうだったから。

ひまわりは、あの頃と変わらず、
灼熱の太陽の下で 天を仰ぎながら、

太陽に向かって、伸び伸びと花を咲かせた。

あの夏は、あなただけを追いかけて・・・。

とめどなく、ときめく恋心は、
夏の終わりとともに、消えていったけれど。

あなたは、いつまでも私の太陽。

あの夏の思い出と一緒に・・・
ここに、笑顔の私がいる 。


夏の入口

collage_1.jpg

少しずつ季節が移ってゆく、夏の入り口。

ここは、スズランの群生地。

咲き乱れる スズランをバックに写真を撮りたいと思ったのですが、
まったく、姿が見えません。

よく見ると、葉っぱに囲まれて純白の花 が咲いていました。
こんなに、ちいさなちいさな、お花だったのですね~♪

マクロで撮るのも、 しゃがみ込んで、
清楚で、愛らしいお花に、微笑んでしまう。

大自然の中にいると 素の自分に戻れる気がする。

風を感じて・・・・ 
太陽を感じて・・・・
大地に溶け込む・・・・。

飾る必要のない ありのままの自分に~♪
PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。