スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜色の時

001_2.jpg

時間だけが過ぎていく・・・・。
立ち止まった、君を追い越していくように

昼と夜がとけあう時間、果てしなく広がる空は
やがて、海と空の境界線がぼやけていく

沈んだ太陽が残した光は、淋しさが、
まるで隙間風のように、心に入りこんでいくね。

もう涙はいらないよ

あの夕日が、君の淋しさを道づれにして
西の彼方へと、沈めてくれるから

そして、一番星が少しずつきらめきを
増していく頃には・・・・
不思議と心が軽くなり、
元気になっているはず。

心の中にいつも思い浮かべよう
あの茜色の時を・・・。


PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。