スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番大切な想い

a2009100818481.jpg

僕たちには、どうにもならない
想いがたくさんあるから、
支えあい微笑みあって生きている。

僕たちには、どうしても忘れられない
想いがたくさんあるから、
見つめあい励ましあって生きている。

今日の優しい想いが、いつか思い出になって
溶けて消えてしまうのが怖くて、
瞳を閉じて、あなたの優しい声を探してる。

いつまでも、いつまでも、
心に甘く切なく蘇るようにと願いながら・・・

僕たちは痛みを乗り越えて、めぐり逢う。

与えられた問いにその意味を見出すために、
大切なものは何かということを知るために。

あなたの待つ場所へ、僕は歩いて行く・・・。

スポンサーサイト

直観力

019.jpg

「直感」は結構正しいように思う。

「直感」はあまりに漠然としすぎて、
不確かではあるけれど・・・・。
日常のなかで「直感」に頼っておけばという
場面が多々あります。

人間の本能というものは・・・
自分が思っている以上に、本当は鋭敏で、
理屈を超えて感じる瞬間能力があるのかもしれません。
もともとは、人間だって動物ですものねっ

私は人を信じたいタイプの人間なので、
良い方向に解釈しすぎも、危険かも・・・
今までも、「直感」を信じず、
何度も失敗を重ねてきたように思います。

もうここらへんで、偽者と本物を
見極めることができる人になりたいですね。
自分の感性を研ぎ澄まし、耳を傾け、
常に心のアンテナに敏感に 直観力アップしましょ〜〜♪


永遠なる花

112_5.jpg

いつも通る道端にも、庭にも家の中にも、
お花があふれています〜〜〜♪
でも、考えれば、お花がなくても
私たちは生きていけるはずなのに・・・
人はなぜ庭にお花を植えてたり、飾るんでしょうか。

お花のある暮らしは、喜びと幸せをもたらしてくれるし、
あらゆる人の心を分け隔てなく和ませてくれる。

だからみんなお花が好きなんですよね。

花を咲かせ、実を結んでやがては枯れていく
永遠に咲き続けることはないけど、
そこに無常の現実はありません。

風に乗って旅に出る花の種たち
そしてやがて地面に落ち、
光を受け、又芽吹いて同じ花を咲かせます。

私たちも心の中に 永遠なる花を 咲かせましょう〜〜♪


空を見上げよう

110.jpg

心も視野も狭くなっている
自分に気づいたら、空を見上げよう。

空は私を穏やかな気持ちにさせてくれる。
そして、忘れかけていたことを、
思い出させてくれたりする。

いろんな雲がぽっかりと浮かんでいて、

青い空と白い雲の美しさを
ただそこにある空を感じられたら・・・

空に向かい投げかける想いは、
雲の流れのごとくやがては消えてゆく。

そんな心の器を自分自身の内に育むために
空は私にとって、かけがえのない存在・・・


お花畑にただずんで

003 (2)

「涼」を求めて、高原の山中湖へ・・・。
標高982メートルなんですけどねぇ
何処へ行っても、今年の残暑は厳しんですね。

お花畑にたたずんで、うっすらと富士山が見えました。
お花達に囲まれると生命力までいただいちゃって。
心が晴れやかになります〜〜♪

お花の生命力にさえも頼らなければならないような
ぐったりとした、暑さでした。

人生、生きているといろんなことが起きて
予測できないことが起きるものですね。

どうしようもない時は立ち止まってみよう
もう一度、ゆっくり考えてみよう。

感じるままに、思うままに・・・
もう少し自分に対して寛容になってもいいんじゃない。

その中で試行錯誤しながら、
明日という扉を開けていけたらと思う。


心を太陽に*

4066.jpg

色のない街
哀しみの向こうばかり、見つめている

見上げることのない空
夢は叶わないまま、消えていく

今日という日が終わったら
もう一度、夢を見てごらん

明日になれば、また太陽は昇る
心は、何度でも生まれかわれるはずだから

眩しさに、目を閉じないで
そっと、心を太陽に預けてごらん

ほら、とっても温かい。

PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。