スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茜色の時

001_2.jpg

時間だけが過ぎていく・・・・。
立ち止まった、君を追い越していくように

昼と夜がとけあう時間、果てしなく広がる空は
やがて、海と空の境界線がぼやけていく

沈んだ太陽が残した光は、淋しさが、
まるで隙間風のように、心に入りこんでいくね。

もう涙はいらないよ

あの夕日が、君の淋しさを道づれにして
西の彼方へと、沈めてくれるから

そして、一番星が少しずつきらめきを
増していく頃には・・・・
不思議と心が軽くなり、
元気になっているはず。

心の中にいつも思い浮かべよう
あの茜色の時を・・・。


スポンサーサイト

そうだ 京都行こう!

6778.jpg

JR東海の「そうだ、京都行こう〜〜♪」
のCMを見るたびに行きたくなるんです。
あのメロディーといい、良くできたCMですね。

去年は秋の京都は実現できなかったので、
思い切って、行ってきました。
京都は行くシーズンを選ばせないのが、ステキ。

春を待つ「凛」とした京都の風情と
澄んだ空気の中、お寺では心を洗われる思いでした。

落ち着いた風情の中に、あっ 舞子さんが・・・
あちこちで舞子さんを見かけると思ったら、

昼間に出会う舞妓さんはほとんど変身舞妓さんだそうです。
でも、本物ではなくても、出会えたたけで嬉しくなっちゃう。
やっぱり、和な空間の中では、舞妓さんの姿は絵になります。


read more*

自分の心に問う

052 (2)

どうしようもなく不完全な生き物である私たち

”何が正しくて、何が間違っているの?
真実はどこにあるの?”とか
自分の心に問いたくなるけど・・・

世の中には、絶対というものがなくてね
心だって曖昧で、常に変化していくもの
それで、いいんだと思う。

それに人間は、必ず失敗もする、

失敗が、すべて悪いことだと考えれば、
学ぶべきものがないことになってしまう。

生きてる中で、間違いに気づいたら反省し
悔い改めながら、方向転換したり、
考え方や生き方を修整したりすればいい

そうすれば、必ず道が開けてくると思うから・・・

簡単な事をいつも難しくしてしまうのは、
自分自身かもしれないね。

梅の香りに誘われて

101.jpg

週末は、ずっとお天気が悪く
ゆっくりと、梅のお花を眺めることは
できなかったのですが・・・

梅の香りに誘われて、ご近所にも、
梅の花がほころび始めているのを見つけました。
寒風にも負けず、凛とした・・・
清々しさを感じさせる梅の花が咲いていました。

今日は、心をどんな色に染めるのかなっ

それは、自分次第で、何色にも染まる・・
たくさんの色を使ってこころに、
たくさんの花を咲かせたいなって思う。

人生楽しくするのもつまらなくするのも自分次第

灰色の空を越えて

045 (2)

厚き雲に覆われて、今にも泣き出しそうな空。

いつの日か、雲の遥か上空の
晴れわたっている空を忘れてしまう。

人は自分では、気付かないうちに・・
自分の限界を創ってしまい、
心を厚い雲で覆ってしまいう。

思いを巡らせてみよう・・・
あの灰色の雲を抜けて、その先へ、
私たちの、心を癒してくれる・・・
澄み切った青空はいつだって、そこにある。

あの空を越えることは、簡単なことではないけど

私たちに、平等に与えられたものは、
いずれ雲の切れ間から見えてくる
輝くあたたかい太陽

その空しさを埋め始める場所へ
たどりつけると信じて・・・。

色褪せないあの空へ 再び

5577.jpg

オリンピックも終わりましたね。
本当に色んなドラマがあり、楽しませていただきました。

やはり、一番気合いを入れて注目していたのは
フィギュアスケートだったのですが、
日本選手の活躍は、めざましく
本当に、素晴らしかったですね〜〜〜♪
みんな、心に残る演技でしたよね。

真央ちゃんと高橋くんのメダルは、
私には、金メダル以上に輝いてみえる・・・

失敗するかもしれないのを覚悟で、
その時の自分に持てる最高の技に挑み
信念を持って、闘う姿勢に感動しました。

トップアスリートとして、頂点を目指すために、
想像以上の過酷な努力をしてきたのですから、
とっても悔しかったと思います。

メダルの価値は色ではないとか、
凡人が、とやかくいう資格はないのかもしれません。
競技の世界では、結果がすべてです。
そんなに甘いモノではないと分かっているけど。

だけど、人の心を動かすのは、結果ではないよね・・・

大きな挫折があっても、何度失敗しても、
それでも、また再び立ち上がっていく姿に
人は感動するものです・・・・感動をありがとう!!


PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。