スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神楽坂 散歩

155.jpg

桜は、開花したものの・・・
花冷えの日々が続いています。
満開まで、あともう少し。
もうすぐ咲きそうな、蕾を見上げて、
心が温まりますね〜〜〜♪

桜が気になって、出かけたお散歩ですが、
ふらふらと・・・。神楽坂に辿り着きました。
目的地は、ここではなかったのですが・・・

昔の色街の風情を残す街並み。
ひっそりと佇んでいながらも、
「粋」な文化、人々の心意気をすごく感じる、
人情味にあふれた、味わい深い、奥深い街なのです。
大通りから外れた、静かな路地や坂も素敵です。

その一方、近くにフランスの学校があるせいか、
ヨーロッパの雰囲気が漂うお店も多数存在しますね。
日本に初めて”ガレット”を紹介した美味しいお店もありますよ。

ドラマの舞台になった、あのお店はというと・・。
今も超人気で、長蛇の列ができていたので、
す〜〜と通り過ぎました。

今日のランチは、隠れ家的存在の、”和カフェ”で、
「おばんざいランチ」を美味しく頂きました。
こちらも、おすすめです〜〜♪
スポンサーサイト

桜の咲くころ

124.jpg

今年も咲いたね、桜の花が・・・
花びらに降り注ぐ光は
柔らかな春の陽射し・・・

君の厳しい冬も終わり
この道を迷いながらも
途切れることのなかった強い想い・・・

やがて、春が来ることを信じていたから、

君が今生きている周りには、
たくさんの愛が生きている。

今を大切に生きようと決めた、
君を祝福するように・・・
桜は、優しく、柔らかく咲いている。

その先にあるものは

031.jpg

全速力で走りぬけなけらばいけない時もある。
でも、生き急いで、いったいその先には何があるのだろう?
今思うのは、ずっと走り続けることはないと・・・

世の中が便利になればなるほど、
心のゆとりがなくなって、
心のつながりまでも、希薄になっていく・・・

これからは物の豊かさを求めるより、
心の豊かさを求める時代だと言われています。

世の中は、物理的な豊かさばかりを追求
しすぎたのではないだろうか・・・。

目に見えることなど、
起こっていることのほんの一部にすぎないのに。

目に見えないことを無視して、
私たちは本当の意味での幸せを
手に入れることは出来ないと感じています。

目に見えるものは・・  空虚で いつかは消えていく・・・
目に見えないものは・・・永遠で、いつまでも心に残るもの・・・

周りに左右されずに、時には休みながら、
今をどう生きなければいけないのか?
考える余裕も必要ですよね。

こころ

005 (2)

さりげない優しさは・・・
たとえ、小さくても、

心と心が共に、安らぎで
溢れてくる・・・・

ひとつ、ひとつの日々の積み重ねで、
強い絆になる。

忙しさで、忘れかけてた、
大切な心の温かさ、

優しさが溢れる素直な心、
思い出そう・・・・

得ているものに目を向けて

118.jpg

辛い時は・・・どんな状況下にあっても、
必ずその中にある幸せが存在するなんて、
とても思える余裕は、ありませんでした。
私の心という感覚が麻痺していたのでしょう・・・

自分を変えたくて・・・
どうしても前を向きたいという思いで、
私はあらゆる書物を読みあさりました。
それらを読む中で・・・                              

嫌な事も、辛いことも、苦しいことも、
すべてのことは必然的に
精神の成長のために引き寄せたこと・・
それら全てが、私のために起こっていること。

この経験を通して、自分自身を成長させていこう、
自分に与えられている人生の課題を、精一杯こなしてみよう、
運命の流れを受け入れていこう、
という発想に切り換えられた私ですが・・・

人にはそれぞれ、子供の頃に育った環境や過去
価値観や想い、心の傷の深さが違うけれど、

今になっては、あの頃の私の悩みなんて、
「なんてちっぽけなものだったんだろう」と思います。

普通の人なら投げ出したくなるような壮絶な人生を、
幾多の困難を乗り越え、次の糧にしてきた人もいるんですよね
乗り越える力があるからこそ、与えられたのかもしれません。

何となく、普通に生きてるのに・・・。悩むのが人間です。
今がとても苦しいと感じるのなら、
ほんの僅かな光・・小さな幸せ・・・
それが、あなたのそばに必ずあるはずだから、

得ているものに目を向けてみてくださいね。

日々悩んでいたことも、小さく思えてくるといいですね〜〜〜♪

過ぎゆく季節の中で

002.jpg

春は、もうすぐそこまで来ていますよ〜〜♪
3月でも雪が舞ったり、ぽかぽか陽気があったり、
冷たい風が吹いたり・・・・
ゆっくりと季節は移ろっていくのですね。

季節感が、薄れつつありますが・・
本来、四季の移ろいに敏感な日本人
再度、日本人の繊細さを見直し大切にしたいものです。

人生にも、同じように四季があるのなら・・
どん底が人生の冬かもしれませんね。
そして希望の、春へ向かって・・・
心の蕾も 少しづつ膨らみ始めますように〜〜♪

+ + + + +

梅の花のアルバムふぉとポエムを、作ってみました。

http://peaceful.at.webry.info/album/umenohana

空の下で・・・

027_1.jpg

空はいつもそこにあるものだから・・・
日常に追われていると、ついつい
あることさえ、忘れてしまっていることがありますね。

私達は、そんな大きな存在に包まれている
優しく、どこまでも透き通った青色い空に

時には、雨空もあれば、曇り空もあります。
でも、雲の遥か上空は、常に晴れわたっているんですね。

心の中の本質もいつも、晴れわたった青空に
育てていきたいです・・・

気付こうが、気付かまいが、
私たちの上には、ただ空があるだけ・・・・

それだけで、大きな愛に包まれている気がした。
PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。