スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も「ありがとう」の気持ちを込めて

DSCF00111.jpg

今年も残すところ、 わずか数日となりました 
皆さんにとって、この1年はどんな年だったのでしょうか?

振り返ると、 いろんな事が思い出されますね 
楽しかったこと、嬉しかったこと、
反対に、悲しかったこと、大変だったこと、困難だったこと、
いろいろな事がありますね。

以前の私は、自分の弱さに、失望することも多く 
不安で落ち込むことも多かったです
そう人生は、自分の思う通りに事が
運んでくれるとは限らないんですよね。

否定的な気持ちが湧くのは、生きているからこそ
その感情を押し殺すのではなく、
どんな事も、暗く沈みこんでしまうような
受け取り方をするより、
前向きな受け取り方をするほうが、

毎日、新しい自分になることができるのです。
そんな気持ちで、また一年を過ごしたいものですね。

迷って 悩んで 泣いて、笑って、
大切な物を、たくさん得ることができるよう
お祈りしています。

今年も、こちらへ足を運んでくださった、
皆さんへ「ありがとうございました。」
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

来年も、どうか よろしくお願いしますね
そして 厳しい寒さが、続きますが・・・・

よいお年をお迎え下さいね。
スポンサーサイト

進むべき道

0108.jpg

出口のない迷路を彷徨い続ける
たとえ道が、ふたつにに分かれていようと
君の進むべき道は、ひとつ。

忘れないで・・・
悲しみの時も、喜びの種をまきながら、
前に進む事を・・・・

ずっとずっと向こうだと思ってたけど
もう、歩き出しているね、もうすぐだよ
望む未来に向かって・・・・・。

聖なる夜に・・・

愛する人たちを想い、感謝をこめて

Happy Merry Christmas!!


聖なる夜は、静かに心に染み入るお話を読んで
過ごしてみようかと思います。

クリスマスのお気に入りの短編小説といえば、
O・ヘンリーの『賢者の贈り物』〜〜♪

クリスマスプレゼントをめぐる、
恋人たちの心を打つお話ですね〜〜♪
学生時代に読んだという方も多いでしょうね・・・・
私も、とても懐かしく、大好きな一冊です。

クリスマスは、大切な人と、
プレゼントを交換するだけではなく、 

本当は知らない人にも、何か親切や優しい気持ちを
分け合おうという日でもあります。

サンタクロースのモデルとなった、
聖ニコラスさんの思いが、こめられた日なんですよ。

クリスマスの日、大好きな人たちの幸せを、
心から祈り、キャンドルの灯りのような、
温かい気持ち、みんなで分けあえたいですね。

あなたの心にも、素敵な贈り物が届きますように〜〜〜♪

I  wish

072_1.jpg

どうして生きているのか見失った時、
何をすべきか分からなくなった時、

曲がりくねった道を歩き
遠回りしたような、気がしているかもしれないね。

でもね、まだまだ自分の受け入れ準備が
できていないだけで・・・・
今は、どんな事も意味をもたないかもしれないけど、

その経験が必ず、自分に必要なことだったてわかった時、

初めて生きていく意味をもつ・・・

悲しみの中にある、優しさ・・・
どん底の中にある、強さ・・・
不安の中にある、 希望を・・・・・
見つけて下さい・・・・・・。


負けないで〜〜♪

054_1_20120213072651.jpg

政治や経済面において・・
以前のように明るさは感じられない
世の中になってきました・・・。

私もですけど、多くの人は、ニュースの報道に
影響を受けやすく、繊細な心に暗い影を落とし
明日への希望もますます、見えづらくなって
いるのではないかと思います。

マスコミ関係で、スタッフとして働く
私の耳にも届く、人々の悲痛な生の声は・・
とても重く受け止めています。

しかし最近、各局とも「心に響く」をテーマにして、
ドキュメンタリー番組などの制作に
力を入れていているようで、

家族とか、人との関係など 日本人が、
忘れかけた何かを、思い出させてくる
本当に温かい気持ちと勇気をもらえる番組も増えました。

現代人の私たちは、もしかしたら・・・
こんなあたたかくなれる気持ちを、
探し求めてきたのではないでしょうか・・・
 
これから、明るい未来が 待っていると
信じていかなければなりませんね。

ひとり、ひとり希望を忘れないで、助け合ってね。

これからの時代、人間力と苦難に生き抜く力が、
とても大切です〜〜〜♪

そっと耳を澄ませて

120 (2)

舞い落ちた、落ち葉を見ても、
何も感じる事もなく、素通りしていた

あの頃は、何も変わらない日々でした。

今はその落ち葉を拾い上げて・・・
自然の声に耳を澄ませてみる・・・

静かに目を閉じ、
自分の内奥を見つめてみれば・・・
答えは自然と見えてくる。

少しづつ変わり始めた、私の人生。
同じ道なのに、風景が違って見えてくる・・・

ひとひらの葉

036.jpg

美しく彩る秋も終わりを告げ・・・
ひとひらの葉が、舞い落ちる

このひと葉を見つめ 願いをかける
この葉が大地に落ちて、土にかえるころ・・・・

流れる時に身を任せ
すべてを忘れ去る日が来ることを・・・


君は君らしく

1.jpg

星が綺麗な夜だから・・・
夜空に浮かぶ星の数ほど

人々の想いが、ここにあるんだね。
君は君らしく・・・・

人はみんな、同じじゃなくてもいいんだよ
流れ星を、数えて

明日の自分を信じて行こう。

好きな言葉

IMG 035

「ひとつの扉が閉じても、別の扉が開く」
          by マーク・フィッシャー

どんな時も、別の扉が開くと、想像しただけで・・・
不思議と、気持ちが軽くなるような気がしますね。

人は必ず失敗をするけれど、
それは、これからの成功へのステップ・・・・
必要な大切な一歩だと思うことで、

悲しみの中でも、輝く未来への扉は開いていくのでしょう。

私たちは、想像力で、人生楽しいものに変えていけるのですね。

違う扉が開く時

23.jpg

時には、素直になれない時もある
何かに、背を向けたくなる時もある

得るものがあれば・・・必ず失うものもある。

私は、まだまだ、人生の一部しか知らない。

困難にあった時は、
きっと、自分の成長を試されているのだろう、

それは、全てが次につながり、
必ず違う扉が開かれると信じて・・・

今度は、どんな自分に生まれ変われるのだろう・・・・
PROFILE

cacco*

Author:cacco*
小さなファインダーから覗いた  
何気ない風景を切り取り  
想いを書き添えてみました。

当ブログは、リンクフリーです。 

CATEGORIES
LATEST ENTRIES
CALENDER
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MY PHOTO GALLERY
airy*fairy photo
ARCHIVES
LINK
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。